永久脱毛とはどんなもの

最近はテレビや雑誌などのメディアで、しばし永久脱毛が取り上げられることがあります。

そのため美容に気を付けている女性などの間でひそかにブームになりつつあり、女性だけではなく近頃は男性までもが脱毛をする時代へとなってきているのです。おそらく誰もが一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。よく永久脱毛は一度その脱毛の施術をすれば今後一切、なにも生えてこないと思われがちですが、実はそんなことはなく完全に無毛にすることはできません。

そもそも永久脱毛は、アメリカのある脱毛協会の定義では「脱毛の施術が終了して一か月後の時点において毛の再生率が20%以下である状態のこと」としています。つまり、永久とは言っていても完全に毛がなくなるわけではなく、毛が大幅に少なくなる施術と考えた方が良いでしょう。こう考えると施術をしても意味がないように感じますが、そんなことはありません。施術をきちんとすれば、ほとんど目に見えなくなるほどにまですることができ、本当によく見ないとわからないです。

また、永久脱毛をすると夏場などの肌の露出が多くなる時期には、服などを美しく着れます。脱毛の種類も一種類ではなく、医療レーザー脱毛とニードル脱毛という方法があるのです。一番効果がある脱毛方法はニードル脱毛で、この脱毛方法は毛穴に針を刺して弱い電流を流して毛乳頭というもの破壊するものになります。また、どんな脱毛法をおこなう場合でも施術前にはカウンセリングをすることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *