GC-Sの具体的な特徴とメリットについて

GC-Sは水系の洗浄液ですが工業用グリスも分解・剥離させる設計になっており、強力なおパフォーマンスを発揮します。強アルカリ性の洗浄液なので、固着した食用油や排気ガスに含まれる油分を除去するのにも使えます。市販されている多くのアルカリ洗浄液とは異なりアルミニウムを腐食させることがないため、アルミ製熱交換器の洗浄などにも気兼ねなく使うことができます。GC-Sは非常に強力な洗浄力を備えながら劇物や毒物ではないので、工場だけでなく一般家庭でも気軽に扱えます。

ヤシ油由来の成分が含まれていて人体や環境に優しいという特徴があります。GC-Sの安全性は石鹸水と同じ程度なので、誤って素手で触れても火傷を負ったり手肌が荒れたりすることはありません。環境にも優しい設計になっていて、外部に排出されると水中の微生物によって素早く分解されます。工場などで化学薬品を扱う場合には環境への影響を考慮する必要があります。

しかしGC-Sは微生物の働きで素早く分解される設計になっており、特別な配慮をしなくても気軽に使うことができます。多くのアルカリ洗浄液は鉱物油か植物油のみに対応しているため、油汚れの種類によっては対応できない場合があります。GC-Sは鉱物油と植物油の両方に対応しているので、どのような油汚れでも素早く除去することが可能です。あらゆる油汚れを迅速に除去することができるので、作業時間を大幅に短縮できます。

バクテリアやカビなどの殺菌・除菌効果も優れており、ウイルス対策にも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です