水質改善に効果を発揮するマルチサイクロンとは

マルチサイクロンはフィルターではなく遠心力で異物を分離するタイプのろ過器で、効果的に水質を改善できます。この装置は内部に複数のサイクロンが設置されていて、下部から取り込んだ汚水が流れ込むと激しく回転し強力な遠心力を発生させます。サイクロンの基本的な構造は掃除機に使われるものと同じですが、水力学的な設計がなされています。紫外線や腐食に強い構造になっているため耐久性が優れているだけでなく、メンテナンスフリーで扱いやすいのが特徴です。

遠心力によって分離された異物は、下部にあるポリカーボネートの透明な沈殿槽に溜まります。マルチサイクロンは外部から沈殿槽に溜まる異物の様子を確認でき、難しい制御を行う必要がありません。ある程度の異物が溜まったらドレンバルブを開いて排出できる構造になっています。フィルターを使うタイプのように汚れが溜まって性能が低下することはなく、定期的なメンテナンスも不要です。

強力な遠心力によって浄化された水は上部から排出されます。マルチサイクロンは高性能で扱いやすいろ過器ですが、対応できる異物のサイズが限られています。様々なタイプの異物を除去したいの場合には他のタイプと併用しなければなりません。汚水や汚泥を処理する浄水場などでは様々なサイズの異物を取り除くため、マルチサイクロンと他のタイプを併用することがあります。

この装置を他のタイプのろ過器と併用すると水質が効果的に改善されるだけでなく、フィルター交換の頻度が下がりメンテナンスの手間と費用を省くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です