素早くスケールを溶かすことができるデスケーラー

熱交換器やクーリングタワー、配管などに付着したスケールは水に溶けにくく硬いため簡単には削り落とすことができません。スケールは水中に含まれるカルシウムやマグネシウム、シリカなどの無機塩類が濃縮されて析出したものです。熱交換器のように内部で何度も水が蒸発する装置は、無機塩類が急速に濃縮されてスケールになります。厚く蓄積する前に取り除かないと故障や性能低下の原因になり、工場の生産活動にも影響を及ぼします。

安定した生産活動を行うためには、適切な方法で早期にスケールを取り除くことが大切です。スケールの主成分である無機塩類は酸性に弱いので、塩酸など強酸性の洗浄液を使えば短時間で溶かすことができます。しかし強酸性の洗浄液は、皮膚の炎症や失明などの原因になるので慎重に扱わなければなりません。また強酸性の洗浄液は金属を腐食させるため、正しい濃度で使用し処理液で中和する必要があります。

素早く安全にスケールを除去したいのであれば、洗浄力と安全性を兼ね備えたデスケーラーを使うとよいでしょう。デスケーラーは塩酸をベースに開発された強酸性の洗浄液ですが、触れても怪我を負うことがなく金属の腐食も少ないという特徴があります。洗浄力が非常に優れており、一般的な洗浄液と比べて作業時間を約5分の1に短縮できます。金属の腐食性は約4分の1なので処理液を使い中和する必要はありません。

デスケーラーは環境にも優しい設計になっており、水中の微生物によって素早く分解されます。熱交換器などの洗浄には人体や環境に優しく、装置の損傷も防ぐことができるデスケーラーがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です