様々なメリットを備えた強酸性のデスケーラーについて

強酸性の洗浄液は硬くて水に溶けにくいスケールも短時間で溶かすことができますが、劇物なので危険性が高く慎重に扱わなければなりません。皮膚や粘膜に付着すると炎症を起こすことがあり、目に入ると視力低下や失明の原因になります。熱交換器やクーリングタワー、配管などに付着したスケールを人力で落とすのは困難です。安全かつ迅速にスケールを取り除きたいのであれば、世界最速のカルシウム溶解速度を誇りながら安全性も優れているデスケーラーを使うとよいでしょう。

デスケーラーは塩酸をベースとした強酸性の洗浄液で、強力な洗浄力を備えている一方で安全性も非常に優れています。素手で触れても問題なく、一般的な洗浄液よりも金属の腐食性が弱いため処理液で中和する必要もありません。人体と環境に優しい設計になっていて、生分解性を備えているので水中の微生物によって素早く分解されます。この洗浄液は安全なだけでなく、一般的な洗浄液の約5倍の速さで作業を完了させることが可能です。

デスケーラーの金属に対する腐食性は一般的な製品のおよそ4分の1であり、濃度を間違えて機器を損傷する心配は不要です。スケールを除去した後で処理液を使って中和する必要がなく、作業時間が大幅に短縮されて人件費も削減できます。作業は工場の設備を停止して行いますが、処理液を使用せず水洗いのみでよいため復旧までの時間が早いというメリットもあります。デスケーラーは、営業活動への影響を最小限に抑えつつ厚く蓄積したスケールを素早く除去できるおすすめの洗浄液です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です