日帰りスキーツアーを選ぶコツ

宿泊ツアーと違い、フットワークが軽くなおかつリーズナブルという点が非常に魅力的な日帰りスキー。近郊にスキー場があれば、充分楽しむことができるためおすすめです。日帰りスキーを楽しむためのツアー選びのコツをご紹介します。まず、スキーツアーには朝発・夜発の2つがあります。

通常であれば当日の朝に出発して、昼前に到着、夕方に現地を出発して夜に地元駅に到着といった「朝発」が主流ではあるものの、前日の夜に出発して当日の朝から滑り、夜に現地を出発して翌日の朝に地元駅に到着して、そのままお仕事・学校へ…といった夜発を利用するという方法もあります。時間と体力が許すなら、夜発という選択肢もあるということを覚えておきましょう。日帰りスキーであるなら、距離が問題となるため、行き先はしっかり選びましょう。大抵近場の有名なスキー場のツアーは高額であり、大手がセールを行っても取り合いとなるため、早めの計画が肝心となります。

早めに計画を立てて、予約をきちんと取っていくことが大切です。また、これは日帰り・宿泊関係なく、ツアーに付属するリフト回数券やウェアやグッズなどレンタル内容に関して、きちんと確認をとっておきましょう。特に、ウェアなどグッズはどういったものがレンタルできるのか、で事前に用意しておくものが変わります。手袋や帽子、ゴーグルなど自前で用意できるものはきちんと調べてそれらを省いたプランを選ぶべきです。

レンタルも量がかさばると決して安くはないため、できるだけ節約できる箇所はきちんとおさえておきましょう。スキーツアーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です